DADARINRIN Supported by SILAS

DADARINRIN Supported by SILAS

インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行なう「Eggs」によって開催された『DADARINRIN Supported by SILAS』が、2020年1月12日(日)に恵比寿LIQUIDROOMにて開催された。また、本公演では、物体を立体的に浮き上がらせて(3D映像)映すことができる「Wonder Screen」という特殊なスクリーンを映像演出として使用。 大盛況に終わったライブのイベントレポートをお届けします!

DADARINRIN Supported by SILAS
出演:Ghost like girlfriend、Mom、みゆな、AOAZA、Carabina、Mellow Youth、SO-SO、Cody・Lee(李)、Mega Shinnosuke
主催:Eggs

DADARINRIN(ダダリンリン)のタイトルの由来は、 あらゆる既成概念を破壊した芸術運動「ダダ」、日本語の「だだ~」が意味する「程度が並外れている」「ものすごく」といった言葉に、凛々しい姿を意味する凛凛とした「RINRIN」を組みわせています。

Ghost like girlfriend

1994年7月25日、淡路島出身。
シンガーソングライター・岡林健勝のソロプロジェクト。
2017年3月15日「fallin’」リリースと同時に始動。
2019年6月19日、1st full album「Version」リリース。

Mom (マム)

シンガーソングライター/トラックメイカー。
現行の海外ヒップホップシーンとの同時代性を強く感じさせるサウンドコラージュ・リズムアプローチを取り入れつつも、日本人の琴線に触れるメロディラインを重ねたトラック、遊び心のあるワードセンスが散りばめられた内省的で時にオフェンシブなリリックに、オリジナリティが光る。音源制作のみならず、アートワークやMusic Videoの監修もこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる。
2018年初頭よりMomとしての活動を本格化。同年11月、初の全国流通盤『PLAYGROUND』をリリース。
Apple Musicが選ぶNEW ARTISTにも選出され、渋谷O-nestで開催した初の自主企画は完売。
2019年5月、1stよりわずか半年のハイスピードで2nd ALBUM『Detox』を発売、タワレコメンに選出。
翌月、chelmicoを招き渋谷WWWで開催したリリースパーティも完売させる。

みゆな

宮崎県在住、17歳女性シンガー「みゆな」。2018年の夏より地元のストリートや福岡・下北沢へのライブ遠征など音楽活動を本格的にスタート。また、インディーズ系音楽配信サイト「Eggs」にて2018年10月にウィークリーチャートで1位を獲得して以来、楽曲ランキング、アーティストランキングともに何週にも渡り1位の記録を伸ばした。
配信1stシングル「ガムシャラ」と配信2ndシングル「天上天下」は、デビュー前のアーティストとしては異例の、TVアニメ『ブラッククローバー』の第5クールのオープニングおよびエンディングテーマに大抜擢されている。
2019年2月にリリースした1st ミニアルバム「眼」はタワーレコードがプッシュするタワレコメン2月度に決定し、2月18(月)オリコン週間インディーズアルバムランキング10位を獲得。
そして2019年4月よりTVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズ第3クールEDテーマに抜擢され、さらには「FUJI ROCK FESTIVAL’19」にデビュー前にして異例の出演決定。9月18日リリースのセカンドミニアルバム『ユラレル』はタイトルトラック「ユラレル」が吉岡里帆主演映画『見えない目撃者』の主題歌に抜擢され、全国FMラジオ9月度総合チャート2位、9月25日付のUSEN J-POP週間リクエストランキング1位を獲得。中国ではユーザー数が8億人も存在していると言われている中国の大手音楽配信サービス「Netease Cloud Music(網易雲音楽)」において、セカンドミニアルバム「ユラレル」が2019年第3Q(7月~9月)のJ-POPアルバム1位に選出されるなど、日本のみならず国外においても今後の動向が期待される新人として注目を集める。

Mellow Youth

2017年結成、石森龍乃介(Vo)、伊佐奨 (Vo/Gt)、木立伎人(Gt)、肥田野剛士 (Ba)、阿部優樹(Dr)の五人組。
ツインヴォーカル、ツインギター、ベース、ドラムの編成。
石垣島出身のVo/Gtの伊佐奨を中心に作る楽曲は様々な要素を折り込み、独自の空気感、世界観で奏でる。

AOAZA

2018年夏活動開始。地元が仙台のさえぽう(ボーカル)とるみなす(ギター)が東京で再会。バンドを始動することに。さえぽうがメンバー募集について、友人のみんちゅ(ベース)と河むらたろう(ドラム)に相談した所、偶然2人が加入することとなった。
2018年8月吉祥寺にて初ライブ。同日1stDEMOを発売。2019年3月、ARABAKI ROCK FEST.19オーディションにて400組中8組に選出されるも、仙台CLUB JUNKBOXでの決勝にて落選。
同年4月に瀬戸かほさん、宗磨さんを迎え、初のMusicViseoとなる「STONESDEAD」を公開。
翌5月に1st Mini Album「UP」を発売、初の自主企画ライブを実施。
8月にはバンド初となる福岡遠征「ジモトロックフェス」に出演した。2019年9月、恋愛リアリティーショー「3LDK」の挿入歌に「プロトコル」が採用される。同時に「プロトコル」をサブスクリプション限定で配信。
2019年10月、東放学園映画専門学校による「UVB-76」のMVが公開。さらに10月29日、Tunecore Japanによるオーディションに選出され、Music×Tech Showcase - TIMM Special Event -の出演が決定。最先端技術「Wonder Screen」とVJを迎えたライブを行った。2019年12月「世界へ〜LIVENATION×Eggsオーディション」最終ライブ審査に進み、グランプリを獲得。フランスでのライブ出演権を獲得するとともに2020年1月恵比寿リキッドルームでのイベント「DADARINRIN」に出演が決定。

Carabina (カラビナ)

宮城石巻発3ピースロックバンド。
Koki, Yuta を中心に宮城県石巻市にて前身バンド "CrazyMonster" 結成。
石巻BLUE RESISTANCE をホームに活動。
Koki, Yutaが上京しYukiが加入。都内中心に活動を始める。
2018.12.28 バンド名を "carabina" に改名。

Mega Shinnosuke

2000年生まれの19歳。本名。
東京生まれ福岡育ち。2019年4月より東京在住。作詞、作曲、編曲を全て自身で行う。
2017 年秋よりオリジナル楽曲の制作をスタート。00年代生まれならではのフットワークの軽さと、時勢をキャッチするポップへの嗅覚を武器に、どこか懐かしさもある印象的なメロディーをロック、シティポップ、ガレージ、オルタナ、ヒップホップなど、ジャンルを横断したサウンドに乗せる。 音楽以外にも、アートワーク、映像制作に携わるなど、全てをセルフプロデュースで行う新世代のクリエイター。

SO-SO

大阪府出身のヒューマンビートボクサー。ループステーションを使って自身の口から出る音を多重録音し、リアルタイムで音楽を構築していくパフォーマンスが武器である。
その実力はポーランドで開催されたビートボックスの世界大会でtop4入りを果たし、更に今年の7月行われたアジア大会では、
見事チャンピオンの座を獲得した。今まさに世界から注目されるアーティストで、グローバルに活動している。

Cody・Lee(李)
CHECK ALL ITEMS

「Eggs」は、株式会社レコチョク、タワーレコード株式会社が運営する、
インディーズを中心とした2万組以上のアーティストと30万人以上のリスナーが登録する無料音楽プラットフォームです。

SILAS ブランドTOP