news

【Styles】Crocs × Guccimaze JIBBITZ TOKYOコレクション

アメリカ発のカジュアルフットウェアブランド〈Crocs(クロックス)〉と、
近年国内外のブランドやミュージシャンからデザインのオファーが絶えない鬼才アーティスト/グラフィックデザイナー GUCCIMAZE(グッチメイズ)との初のコラボレーションが実現。


 


〈Crocs〉のアクセサリー Jibbitz™ Charms(ジビッツ™️ チャーム)に落とし込んだスペシャルアイテムがリリース。

昨年11月に極少量で限られた店舗で先行リリースされ、話題となったCrocs × Guccimaze JIBBITZ TOKYOコレクションが、ファンからの熱望に応え、3月30日より発売いたします。GUCCIMAZE® (グッチメイズ) とのコラボレーションは、彼のアートピースと、「東京」の街をGUCCIMAZE®の解釈を独自のタイポグラフィで具現化したデザインを初めてジビッツ™で3D化に成功。是非チェックしてください。

▼ Crocs × Guccimaze JIBBITZ TOKYOコレクション ▼








あわせて、クロックスも販売しています。セットでいかがでしょうか。



【 ABOUT Guccimaze(グッチメイズ) 】

Guccimaze(グッチメイズ)とは
1989年、神奈川県生まれ。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒。デザイン制作会社勤務を経て、2018年独立。東京を拠点に国内外へアートワークを発信し、数々のアーティストやブランドとのコラボレーションを展開している。鋭さと硬質さを感じる立体的なフォルムのタイポグラフィ、鮮やかでありながら毒々しさが漂う配色といった、独自のスタイルでグラフィック作品を制作。またグラフィックデザイナーとして、ブランドロゴやエディトリアルデザイン、ウェブサイトなどのデザイン制作も手掛けている。主な作品に、Fetty Wap、Post Maloneへのグラフィック提供、USラッパーのNicki Minajのアルバムのジャケット制作、Flying Lotusのアルバムタイトルロゴ制作等がある。またRed Bullの#RedBullCanArtコンペティションの審査員を務めるほか、Budweiserのイベントビジュアル、Adidasのプロモーションビジュアル制作など、グローバル企業とのコラボレーションを実現。媒体を問わず、音楽やファッションのカルチャーシーンを巻き込んだクリエイションを行っている。